上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
夏休み最後の週末は、NYはハドソン川沿いにあるウェストポイントの野外コンサート&花火に行ってきました。

ウェストポイントは陸軍士官学校。昔見た「タップス」という映画を思い出しました。(若ーい頃のトムクルーズとか出てます。)

ここ、夏の間ほとんど毎週末、陸軍アカデミー付きのバンドが無料野外コンサートをやってて、今週末はその最終日。毎年「1812年序曲」と花火でシーズンに幕を閉じます。

このこと、ずーっと昔から知ってたのに、実は、今回初めて行ったヒューズ家です。前の家なんてウェストポイントから30分と離れてないのに。

遅く行くと駐車場に苦労すると、一緒に行った義母&義父が言うので、お昼からもうピクニック&周辺の観光しちゃおうということに。

まずはウェストポイントミュージアム。
1museum.jpg


1military.jpg


要するに、軍事関係の博物館、、、 こういうのってなんか複雑、、、 面白いんだけどね。

1west.jpg


コンサート会場。風光明媚!!! ステージの後ろにハドソン川。川から吹く風が気持ちいい。

1kids.jpg


早速ステージ近くの木陰に陣取ってピクニック。三人はすでにおおはしゃぎ。

1-start.jpg


いよいよ開演。

「1812年」だけかと思ってたら、無料ながら実はちゃんと家族全員が楽しめるような盛りだくさんのプログラム。

クラリネットのための協奏曲があるかと思えば、ブロードウェイの名曲メドレーではヒューズ夫のお母さんとみんみんがノリノリ。ミリタリーマーチメドレーではヒューズ夫が目を輝かせ、そしてなんといっても、スターウォーズからの三曲ではもうショーンが大興奮。二曲は実はあんまりメジャーじゃないんだけど、ショーンは、「ほら、この曲のとこでイーウォックが戦うんだよ。」とか、しっかり解説。スターウォーズシリーズの締めくくりは「ダースベイダーのテーマ」。ショーンはもう目はオーケストラに釘付け、全身で聞き入ってました。

暗くなっていよいよクライマックスの「1812年」。もともと超メジャーな曲なのもあるけど、エンディング近くから、さすがはウェストポイント、ほんものの大砲ズドンズドンぶっぱなしてくれるし、花火もあがるわで、ど迫力の盛り上がり。

hanabi.jpg


そしてその喧噪の中、

1dori.jpg


スヤスヤ眠る奴がいる、、、 どうやったらいったい、、、

花火も終わって観客が帰り始めても、ドリちゃんは起きない。結局ヒューズ夫がドリちゃんを抱えて駐車場まで。

こういう花火大会のあとって、その後の混雑が大変なんだけど、さすが軍事施設内、みんなお行儀良くセキュリティーに従ってスムーズ。これはいい。ハドソン川の絶景とコンサートと花火でピクニック。来年もまた来よう。

スポンサーサイト
2007.09.05 Wed l ただの日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhug.blog91.fc2.com/tb.php/60-0e251cb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。