上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
最近あったかいお天気が続いております。おひな祭りも終わったし、やっと厳しいが冬が終わりつつあるって感じです。でも冬が厳しいからこそ、春の喜びも大きいのだよ。

あったかくなると、うちの通りは外で遊ぶ子供たちであふれ、こないだは仕事から帰ったら、うちのせまい庭でキャッチボール大会が催されていた。普段は外で遊ばないショーンまで参加していて、「春の力は偉大なり」と感激した。

ヒューズが帰ってきたら「お開き」となっていたらしく、いっせいに不満げな表情で迎えてくれた。

裏の通りに住んでいる、ドリちゃんの大好きなクラスメートのジャスティンも来てくれていて、ドリちゃん、大変嬉しそうだった。

ヒューズ夫もちゃっかり、冬の間はずしてあったバッテリーをハーレーに装着し、今年の初乗りに出かけていった。

そう、あったかくなると、これまでナリを潜めていたバイカーたちもわらわらと出てくるのであった。


ヒューズはというと、春の水墨画協会展の出品締め切りが来週に迫っているにも関わらず、相変わらず、ギリギリにならないとエンジンがかからない性格が災いし、今ごろ超焦りまくっている始末。

そろそろ庭のお手入れだってしなきゃならないし。今週末は少なくともバラの剪定だけは着手しなくては。

春って、こんなに慌しかったっけ?
スポンサーサイト
2010.03.10 Wed l ただの日記 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。