FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
冬休み、のんびり過ごしております。

どこか遠出したいと思ってはいたけど、休み前はそんなこと計画する余裕もなく、ヒューズ夫も基本的に出勤だし、週末は細切れで予定が入ってるしで、家族旅行もならず。

というわけで、クリスマスイブに義弟の家、クリスマスに義姉の家に行った以外は、子供たちは、本を読んだり、ピアノ弾いたり、クリスマスにもらったマリオカートに興じたり。ヒューズもお茶飲みながら溜まっていた雑用を片付けたり、子供たちとお菓子を焼いたり、絵を描いたり。

でもちょっとそれにも飽きて来た昨日は、思い立ってアバターを見て来ました。弟が子供と一緒に日本で見たと聞いて、PG13指定だけど大丈夫なのね、と。

日本でどう翻訳されたのか知らないけど、こちらのは、子供に聞かせちゃならない単語オンパレード。納得のPG13。未来も今も海兵隊の使う言葉は時空を超えて同じなのね、、、 その海兵隊出身の父を持つヒューズ家の子供たち、免疫できてるとはいえ、さすがにドリちゃんを連れて行ったのはヤバかったか、、、

でも映画のメッセージは悪くなかったと思うよ。っていうか、これのテーマはひょっとして、もののけ姫のパクリ? 

森と精神的につながる女性と心を通わせる人間の男性とか、森を破壊する人類とか。なんだか森の雰囲気も似ているような、、、

ただ、制作費が桁違いだし、3Dだし、映像のインパクトはすごいよー。ド迫力の臨場感。2時間40分の長い映画なのに、子供たちもずっと夢中で見てた。

でも3D専用サングラスを長時間使用してると、頭痛がしてくるのはヒューズだけだろうか?


スポンサーサイト
2009.12.30 Wed l ただの日記 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。