FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
現在、ニューヘイブンでは"Arts & Idea"っていうイベント開催中で、いろんなとこでいろんな催しやってます。

で、日曜日はその一環で"They Might Be Giants"の無料野外コンサートだったんですよ!
 
1-tmg.jpg

昔このブログでも紹介したことあるんですが、80-90年代とオルタナティブロックデュオだったこの人達も今では子持ちのお子様バンド。っていうか、昔から子供ウケする曲ばっかだったんであんまり変わってないんだけども。グラミー賞もとったことあるし、ジョン=スチュワートショーのテーマソングも彼らだし、大物なんですよ、ヒューズの中では。

20年来のファンであるヒューズはもとより、子供たちも自分の知ってる曲がほとんどのコンサートだから、もうノリノリ。ライブにおけるタテノリと雄叫びの極意は、この日に母から子に伝授されました。

ファミリーコンサートと銘打っただけあって、子供連れが多かったんだけども、さすがは元オルタナティブ、普段コネチカットではぜったいに見かけないヒップな方々も結構おり、なぜかパンクやゴス系まで。ヒップ通り越して、60年代にリアルタイムでヒッピーライフを経験したであろうと思われる、カラフルシャツを着てユラユラ踊る老人なども。

そしてドリちゃんはいつもの特等席。
1-1tmg.jpg
いいなあ、、、

ああ、楽しかった。2時間弱の短いコンサートだったけど、アンコールの最後はヒューズ家のお気に入りの「イスタンブール」。ああ、これを最後にライブで聞いたのは1990年暮れ、ビレッジのライブハウスだったよ。ジョン=リネルのイカすアコーディオンソロは今でも健在なのだなぁ、、、

帰りの車の中でしんみり口数が少なかったのは、そんな妙な感慨にふけっていたからというだけでなく、タテノリの際の揺れる自分の腹と二の腕を思い出していたからでもあり、それを目撃してかける言葉も見つからないヒューズ夫のせいでもあった、、、




スポンサーサイト
2009.06.18 Thu l ただの日記 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。