上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
週末はヒューズ夫がペンシルバニアにある義兄の家に子供たちを泊まりがけで連れていったので、憑き物がとれたような開放感を味わったヒューズです。

その貴重な時間を使ってヒューズは何をしたかというと、友達の個展のオープニングレセプションに行って来ました。

http://www.flatiron.qpg.com/

ヒューズ、実はこのギャラリーがあるピークスキルの隣町に5年間住んでたんだけど、ヒューズ家が引っ越してから、ピークスキルはアーチストやヒップな方々の集うボヘミアンな町に変貌していた、、、

ギャラリー階下にとっても好みのカフェがあって、一人でお茶しながら、コネチカットに引っ越した事をちょっと後悔。人が引っ越してからこんなかっこいい町になるなよー。

さてさて、友人はヒューズよりもずっと前から水墨画をやっていて、ヒューズは彼女に触発されて習い始めたのよね。彼女はもう個展も何度かしていて、もうプロです。

今回の個展もよかった。ちょっと伝統的な水墨画とは違っててちょっとモダンというかスタイリッシュなものも。かっこいー。紙も和紙に限らずいろんなものに挑戦してて、なんかこう自分の画風って感じ。ヒューズはまだまだ師の物真似の域を出ておらず、それさえまともにできないっていう状態なので、ますます憧れてしまう。

絵は手が出なかったけど、彼女の絵を貼ったトレイを購入。勝手に自分への母の日のプレゼントとしてしまいました。(笑)

同じギャラリー内にアトリエを構える他のアーチストとお話したり、友人の友人とも輪が広がって、ほんと、楽しかった。

こんなに楽しめたのもひとえにヒューズ夫と子供たちが留守だったおかげ。家に帰っても、電話番号がわからなくなって音信不通になりかけてる友人たちに手紙を書いたり、ちょっと普通の生活では頭が回らないことをしたり。

せっかく友人の絵を見てインスパイアされてきたんだもん、絵も描かなきゃ。と筆をとってはみたけれど、いい絵を見たせいでほんのちょっと肥えた目には、ヒューズの腕の未熟さだけが映ってしまったよ。

ああ、でも楽しいなぁ、絵は。もっと描く時間欲しいなぁ。


スポンサーサイト
2009.05.05 Tue l お気に入り l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhug.blog91.fc2.com/tb.php/175-3762f0af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。