FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
おそろしく久しぶりに家族でマンハッタンに行って来たヒューズ家。

目的はブロードウェーで上演中の"Sould of Shoalin"

ペキンオリンピックの開会式でパフォーマンスをした少林寺拳法のチームが期間限定でブロードウェーでやってるわけです。

コマーシャル観た途端に案の定「行きたい!」コールを連呼するヒューズ家の子供たち。

冬はお楽しみイベントも少なくて、テンション低くなりがちだし、カンフーキッズにはきっといい刺激になるだろう。よし、この出費は痛いが奮発しちゃう! 

最低席$50のところ、アメックスカードで支払うと$20引きというプロモーションがあったのは助かった。これで100ドル浮いたもの。

おまけにネットで、劇場となりのパーキングが、当日の劇場券とプリントアウトしたクーポンを提示すれば$15で一日停められるというのを発見。素晴らしいっ!

早めに行って、紀伊国屋でゆっくりと、おいしい日本のケーキとコーヒーで暖をとり、いざ劇場へ。

やっぱり、かっこ良かった。少林寺の猛者たち。

ストーリーはね、はっきりいってお粗末。まあ、あのショー見に来る人で、ストーリーを楽しみにくる人はいない。もうこれはカンフーが主体。ストーリーはあってもなくても同じ。

子供たちもずっと釘付け。いやあ、やっぱり本場でやってる人たちの演技は違うねえ。カンフークラスの上級高校生の演技なんか、やっぱりまだまだなんだねえ、あたりまえだけど。

主人公の子供時代を演じた男の子も、当然すでにカンフーの達人。多分ショーンよりちょっと年下かなあ。すごいねえ、がんばったら、ヒューズ家の子供たちもあそこまでできるようになるのかなあ? 

ところで、劇場はマーキスシアターだったんだけど、ここってマリオットマーキスホテル内なんだよね。

マリオットマーキスは実は、前に来たときに、透明チューブ型エレベーターで45階まで上がったり下がったりして遊んだところ。

もちろん子供たちはしっかり覚えている。

当然ショーの後はエレベーターライド。こんなセコい遊び方をするのはヒューズ家くらいかと思ったら、同じ事をしているメキシコ人家族と相乗りだった。(笑)

ああ、楽しかった。駐車場もすぐそこだから寒い中歩く事もなく、土曜日だから車もスイスイ。楽勝! 

家に帰れば、早速カンフーの修行に励む、どこまでも単細胞なヒューズ家であった。
スポンサーサイト
2009.01.26 Mon l ただの日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhug.blog91.fc2.com/tb.php/159-95cfc4b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。