上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
土曜日にカンフー教室で、白帯(帯なし)から黄帯に進級するためのテストを受けたショーンとみんみん。

進級テストが初めての上、みんみんはトップバッターで、緊張しすぎてバランス崩したり、みんみんらしからぬパフォーマンス。ちょっとドキドキしたけど、二人とも無事合格。初めての帯をもらってうれしそうだった。

1-yel.jpg

でもやっぱり進歩が著しいのはショーン。最初あんなに体固くて、カンも態度も悪くて、どうなることやらと思ったのに、家でもがんばった甲斐あって今ではみんみんに追いつく勢い。

ヒューズ夫も「今日はお前が一番だった。トロフィーはお前のものだ!」

あのー、他の父兄に十分聞こえてると思うんだけど、、、

でもショーンが褒められるっていうのは、もうかなり稀なシチュエーションなので、まあいいか。

で、結局トロフィーはもらえなかったわけだが、それでもヒューズ夫は帰りの車の中で「トロフィーはショーンがもらうべきだった。」とまだ言っている。彼の辞書には「スポーツマンシップ」という語彙はないらしい。

「でも目標はトロフィーじゃないぞ、自分自身の進歩だ。二人ともよくやった。」

そうそう、こういう模範的な発言がなければ。

「でも次はトロフィーを目指せ。」

、、、星一徹だ、やっぱり。
スポンサーサイト
2008.11.10 Mon l ただの日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhug.blog91.fc2.com/tb.php/146-807f02de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。