FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
昨日は、9月からドリちゃんが行く事になる学校を見学してきました。キング ロビンソン マグネット スクールというところ。

実は1月にここのオープンハウスに行けなくて、行った事もないのに第2志望と応募して決まっちゃったから、地元の学校区に転校届け(学校区を移ることになるので)を出す前に、やっぱりどうしても見ておきたかった。

まず一番ヒューズが気に入ったのは制服。

かわいいいいいい。

エンジのチェックのジャンパースカートにリボンタイ。制服は義務ではないけど奨励しているとのこと。

ここは8年生までの学校だけど、確かに上の学年は着てない子が多かった。

で、ロケーションもいい。サザンコネチカット大学のすぐ近くで、とても広々としている。校舎は2006年に完成したばかり。

カリキュラムも、マグネットだけあって、やっぱりいろいろと面白い。

一クラスは20人程度だけど、とにかく一人一人のレベルに合わせられるように、実際は小さいグループに分かれて、活動するそうだ。で、すっごくレベルの高い子は上のクラスの授業に出ていいらしい。

それも科目ごと。算数ができる子は一年生の算数のクラス、リーディングが進んでる子は上のリーディングクラス、みたいな。

地元の学校もギフテッドクラスっていう滅茶苦茶できる子だけのクラスはあるみたいだけど(ヒューズ家無縁)、これはちょっと大げさで、そういう子だけの特別編成クラス(あまりに縁がないので想像)。マグネットのはもっとフレキシブルみたい。

逆に遅れてる子は、早朝、または放課後のお勉強会がある。

マグネットに子供を行かせるにあたっての一番の懸念事項は学力レベル(はっきり言って低い。)なんだけど、でもこういうシステムがあればヒューズは安心できる。学校の平均は別にどうでもよく、子供が自分のペースで向上していける環境があればそれでいい。

共働きには、放課後の課外活動も気になるんだけど、リーディングクラブとかホームワーククラブとか幼稚園生でも参加できるクラブもいくつかあって、ちゃんと5時半までやってくれる。これなら、ヒューズの仕事帰りにお迎えに行ってちょうどいい。

今年まではバイオリングループレッスンとかもあったんだけど、音楽の先生がスズキ式の講師として日本に行ってしまうので、来年も続けられるかわからないとのこと。

とにかく地元に比べてこういうプログラムが豊富。8年生(中学)まであるから、たまに中学生が幼稚園クラスに本を読みに来たり、中学生の吹奏楽演奏やお芝居とかを見る機会もあったり。こういうの、ドリちゃん好きだろうな。

明日はミルフォードに転校届け出しに行こう。

スポンサーサイト
2008.06.06 Fri l ただの日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhug.blog91.fc2.com/tb.php/107-96074ebd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。