上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
水曜日はお休みをとって、パスポート切替申請のため、マンハッタンに一人で行って来ました。

子供たちと行っても、友達と行っても楽しいのだけど、一人じゃないとできない事もある。

紀伊国屋で2時間立ち読みとか、、、で、その後でブックオフで更に30分とか、、、

そう、早々に領事館で用事を済ませた後、ヒューズがマンハッタンでした事は「立ち読み三昧」。

ソーホー行けよ、チェルシー行けよ、ミートパッキングディストリクト行けよ、もっとトレンディなとこ行けよー、と自分でも思ったけど、オシャレなカフェもブティックも、「オバサン街道まっしぐら」なヒューズには縁もゆかりもないのであった、、、

興味さえなくなったとこが本格的にオバサン化してる証拠。

ギャラリーとかは行ってみたいけど、貧乏一見さんのヒューズには敷居が高い。

立ち読みの後は、カフェザイヤでマーボ豆腐食べ、噂の餅ドーナツを買い、待ちきれなくて電車の中で一個食べてしまったヒューズ。

ああ、噂通りのおいしさ。ほんとにお餅をあげたみたい。噂を聞いてからずっと憧れてて、前回も行ったのに売り切れで買えなかった憧れの餅ドーナツをやっと食する感動。

ああ、やっぱりマンハッタンは楽しい。

次回パスポート受け取りに行く時は、旭屋書店だな。(笑)

あっ、Sohoで唯一行きたいところがあった。

ユニクロ! そうだ、次回はユニクロとMUJI(無印良品)、帰りに旭屋書店(しつこい)で行こう!
スポンサーサイト
2009.03.27 Fri l ただの日記 l COM(2) TB(0) l top ▲
土曜日に、地元のカメラ屋さん、Milford Photoの開催する初心者デジカメ教室(SimplyDigital)に参加して来ました。

初めてのデジカメ(フジの縦型モデル)を買ったのが6年以上前なので、なんで今更という気もしたけど、何のためにあるのかわからない機能をもうちょっと使いこなせるようになりたいなと思って。

参加者は10人くらいいたんだけど、半分は、つい最近まで35mmフィルムカメラ使ってて、孫の「今撮った写真見せてー。」という無邪気なリクエストに応えられないのに耐えかねて、生まれて初めてのデジカメを買ったばかりのお爺ちゃんお婆ちゃん。

中には超ありがちなセレブファッションに身を包んだガールフレンドを従えた、どっからどう見てもどこかのボンボンという若者。手にしているのは、革のケースに入った新品ライカ。聞けばニコンのDSLRと2本のレンズをちょっと前に買ったはいいが、重くて持ち歩くのが面倒なのでこのコンパクトなライカを買ったと、、、久しぶりに景気のいい話を聞かせてもらったよ、、、でも、ニコンとレンズ2本も買ったときに考えなかったのかな、これは重いって。

あ、そうだ、カメラ教室。

これは行って良かったです。土曜日の貴重な2時間と20ドルを費やした甲斐はありました。

ほとんどの機種に当たり前に付いている機能に絞ってたんだけど、それでもヒューズには初めて知ることばかり。こういう時にこういう機能を使うとこんな写真になります、とかで、マニュアルに書いてあるのだけど、やっぱりこうしてプレゼン形式でやってもらうととてもわかりやすかった。

あああ、こういうことを6年前に知ってたら、もっといい写真がいっぱい撮れてたに違いないのにー。

教室の後は、習ったばかりの機能を駆使して、自分にも素晴らしい写真が撮れそうな気満々で、ちょっと撮ってみましたが、写真の腕はたかが2時間の教室で上がるものではないらしいです。

カメラの知識以外の大収穫は、メモリーカードから消した写真もほとんどの場合リカバリーが可能ということ。いや、こういうのも当たり前な常識なのかもしれないんですけど、ヒューズには「目から鱗」だったんですよ。ミルフォードフォトでは2ギガのカードを$40くらいでリカバーするって言ってたかな。

実は、ヒューズの古いeMacが壊れて、スイッチ入れてもウンともスンとも言わない状態になって、もう古いしそのままリタイヤさせてもいいのだけど、問題は中の写真。1/4ほどバックアップをしてなくて、どうしようか困ってたんですよ。修理も絶対数百ドルはするだろうから。

バックアップしてなかった分の写真に使用したメモリーカードからリカバリーが$40でできるのなら、もうそっちのが絶対お得! なので今週お願いして来ようと思ってます。

ミルフォードフォトでは、他にもDSLR(主にニコンとキャノン)の教室とか、ブロンクス動物園へのフィールドトリップ(望遠レンズ必須)とか、カヤック撮影ツアーとかもあるそうです。

カヤックツアー、行きたいかも、、、
2009.03.24 Tue l お気に入り l COM(2) TB(0) l top ▲
昨今の経済事情のせいか、子供たちのフィールドトリップ(遠足または社会見学)が去年に比べて激減してます。

みんみんとこもドリちゃんとこも、一度ブリッジポートの劇場に劇を見に行ったくらいかな。

それに比べて、ショーンのとこは数は多い。テニスクラブ、キャンプ場、アイススケート、イェールのWoolsyホールのパイプオルガン見学等々。他にもあったような気がするけど思い出せない。全部近場だけど一応バスが出てる。

もともとフィールドトリップって、きちんとした予算でなく、PTAがファンドレイジングとかで集めたお金を使って行くので、このご時世、ファンドレイジングを何度やってもお金がなかなか集まらないってことでしょう。

ほんと、何度もやってるの、ファンドレイジング。カタログから何か買うと、その収益がPTAに行って、それでもって遠足やら他のイベントに使うと。でもそういうカタログ何度もらっても何も買わずにいるヒューズ家です。

だって欲しいものが全然ないんだもん。値段が高いのはチャリティーだからしょうがないので、子供の遠足費用になると思えば、財布のヒモを緩める用意もあるのだけど、どのカタログもタダでも欲しくないものばかり

もうちょっと他のファンドレイジングの方法はないのでしょうかね。ああいうのにのってる安っぽいキャンドルとか買うくらいなら、遠足費用の実費払った方がまだマシと思うのだけど、こういう費用が払えない家庭もあるから、PTAが補助してくれるってことなのかなあ。

でも最近、みんみんの小学校がやってたファンドレイジングはグッドアイデアでした。ある日のある時間帯に地元のマクドナルドに行って何か買うと、その収益がPTAに、ってやつです。これはいい。いらないモノを買って置き場所に困るより、少なくとも子供たちは大喜びのマクドナルド。ヒューズもご飯作らなくていいし。(笑) そしてその収益で子供たちが遠足に行けるのなら、まさに一石二鳥。たまにならまたやってもいいよ、っていうイベントです。

これから暖かくなるので、ちょっとは活発にフィールドトリップ行くようになるのかな。
2009.03.18 Wed l ただの日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
妹に赤ちゃんが生まれました。これで男の子二人。

実はこの冬、弟んとこにも生まれたばかり。あちらは女の子二人に続いての長男。

お友達にももう一人生まれたばかりの3人目の女の子。

ベビーブームですよ。なんかおめでたいんですよ。春も近いし、なんかウキウキしてくるんですよ。
2009.03.14 Sat l ただの日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
日曜日から夏時間が始まりました。日本との時差はこれで13時間です。

時計を1時間早める、すなわち1時間なくなるということ。

たった1時間。

それなのに、このたった1時間のせいで、月曜日、完全時差ボケ状態だったヒューズ。まるで三日くらい寝てないような感じで、一日中ヘロヘロ、体中のエネルギーを振り絞ってやっと4時まで仕事しました。

ヒューズ夫も一日中ゾンビだったそうです。

夏時間の初日、日曜日は結構元気だったんだけどなあ。年取ると時差ボケが来るのにも時間差があるようで、、、(筋肉痛も時間差で来るし)

日曜はね、さすが夏時間だね、っていうくらい暖かかった。まさに春到来! つい一週間前に大雪降ったのが嘘のように。積もってた雪も一気に溶けてなくなってしまいました。

そしてまるで冬眠から覚めたようにワラワラと出て来たバイカーの方々。

土曜日に道路でバイカーを見かけるたびに超うらやましそうなヒューズ夫。彼のハーレーはバッテリーを充電していないのでまだ乗れない。(厳しいニューイングランドの冬は、バイクからバッテリーを外しておく。)

ウズウズ、ウズウズ、ウズウズ、、、

充電器を持つとなりのバイカー仲間から、充電を終えたバッテリーが戻って来たのが日曜のお昼。

ヒューズが友人のお別れ会+お友達のご子息の誕生会でダブルブッキングなのをいい事に、午後いっぱい久しぶりのツーリングを楽しんだらしい。

ああ、陽光まぶしい春の一日、日曜日。

それから一転してのゾンビ状態、月曜日。おまけに雨で寒かった。

ニューイングランドの3月ってこうなんです。
2009.03.10 Tue l ただの日記 l COM(1) TB(0) l top ▲
また今年も、気がついたらひな祭りが何もしないまま去って行った、、、 まあ、もともと日本にいた時からあまり縁のない行事ではあったのだけど。

3月2日は大雪で、その前の日から食料買い込みしたり、慌ただしくしてて、もうそれどころじゃないって感じで、3日はその雪の余韻で、子供たちの学校が90分遅延で始業。それに合わせてヒューズも10時半頃に重役出勤したと思ったら、お昼にショーンの学校のナース(ここは看護婦さんが保険の先生)から電話があり、ショーンが頭痛で保健室に来ていると。

なんでも、今週から始まったCMT(コネチカット州統一テスト)のライティングのテスト中、「頭痛い」とずーっと座ったまま、ほとんど白紙。先生が見かねて保健室まで連れて来たらしい。で、ナース曰く、「特に異常はなさそうなんだけど。」

それはそうだろう。なぜなら理由は、CMTのライティングなのだから。

そう、ショーンはライティングが大嫌い。スターウォーズの続編なら延々と書くくせに、自分の興味のない課題を与えられると文字通り、「頭痛がしてくる」のだった。

その証拠に、ヒューズがナースと話してる間、保健室でしっかりご飯食べていた。

ライティングごときで、そこまで拒絶反応示すか、普通?

おっと、ひな祭り、ひな祭り。

というわけで、ヒューズのひな祭りはショーンに呆れたまま過ぎていったのよね。家に帰ったら、せめてみんみんとドリちゃんと千代紙でおひな様くらい作ろうと思ってたのに。

聞けば、ひな人形とは2月11日とかに出すものとか。うちはひな人形ないし、実家にもなかったので、全然知らなかった。

沖縄では旧の3月3日に浜にヒジキだったかアオサだったかとりに行った記憶があるんだけど、記憶違いかもしれない。

職場の台湾人に「中国も3月3日ってなんかするの?」と聞いたら、「何もしないわねえ、4月4日は子供の日だけど。」

なんと! 中国の子供の日は5月5日じゃないと! と、またひとつ物知りになってしまった。




2009.03.04 Wed l ただの日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。