上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
おそろしく久しぶりに家族でマンハッタンに行って来たヒューズ家。

目的はブロードウェーで上演中の"Sould of Shoalin"

ペキンオリンピックの開会式でパフォーマンスをした少林寺拳法のチームが期間限定でブロードウェーでやってるわけです。

コマーシャル観た途端に案の定「行きたい!」コールを連呼するヒューズ家の子供たち。

冬はお楽しみイベントも少なくて、テンション低くなりがちだし、カンフーキッズにはきっといい刺激になるだろう。よし、この出費は痛いが奮発しちゃう! 

最低席$50のところ、アメックスカードで支払うと$20引きというプロモーションがあったのは助かった。これで100ドル浮いたもの。

おまけにネットで、劇場となりのパーキングが、当日の劇場券とプリントアウトしたクーポンを提示すれば$15で一日停められるというのを発見。素晴らしいっ!

早めに行って、紀伊国屋でゆっくりと、おいしい日本のケーキとコーヒーで暖をとり、いざ劇場へ。

やっぱり、かっこ良かった。少林寺の猛者たち。

ストーリーはね、はっきりいってお粗末。まあ、あのショー見に来る人で、ストーリーを楽しみにくる人はいない。もうこれはカンフーが主体。ストーリーはあってもなくても同じ。

子供たちもずっと釘付け。いやあ、やっぱり本場でやってる人たちの演技は違うねえ。カンフークラスの上級高校生の演技なんか、やっぱりまだまだなんだねえ、あたりまえだけど。

主人公の子供時代を演じた男の子も、当然すでにカンフーの達人。多分ショーンよりちょっと年下かなあ。すごいねえ、がんばったら、ヒューズ家の子供たちもあそこまでできるようになるのかなあ? 

ところで、劇場はマーキスシアターだったんだけど、ここってマリオットマーキスホテル内なんだよね。

マリオットマーキスは実は、前に来たときに、透明チューブ型エレベーターで45階まで上がったり下がったりして遊んだところ。

もちろん子供たちはしっかり覚えている。

当然ショーの後はエレベーターライド。こんなセコい遊び方をするのはヒューズ家くらいかと思ったら、同じ事をしているメキシコ人家族と相乗りだった。(笑)

ああ、楽しかった。駐車場もすぐそこだから寒い中歩く事もなく、土曜日だから車もスイスイ。楽勝! 

家に帰れば、早速カンフーの修行に励む、どこまでも単細胞なヒューズ家であった。
スポンサーサイト
2009.01.26 Mon l ただの日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
週末に雪が降ればやることは一つ。

そり遊び。

1-dori.jpg

ドリちゃんは始めこそヒューズ夫とタンデムであるが、2回目からは
1-slay.jpg
ハンズアップ。

みんみんは高校生のお兄さんたちを真似て
1-min.jpg
スノボスタイル。

ヒューズもヒューズ夫もかなり滑った。

もっと長い坂だといいのにー、と思うのだが、滑りきって坂を上るときにはそんなこともはや願っちゃいない。結構な運動量。汗かいちゃった。リフトが欲しいところ。

うちに帰ったらホットチョコレートで暖をとり、厳寒の週末も結構楽しく終わったのだった。





2009.01.19 Mon l ただの日記 l COM(4) TB(0) l top ▲
昨日の朝はさんざんだった。

雪のため地元ミルフォードの学校(みんみん)は90分遅れの始業、っていうのは朝6時には確定。

ショーンとドリちゃんの行くニューヘイブンの学校区はまだお知らせが出てないけど、ミルフォードよりも北に位置しているニューヘイブンも遅れて始業だな。そっか、じゃあ今朝はゆっくりなんだ。

ところが、なかなかニューヘイブンのお知らせがニュースに出て来ない。ちょっとあせりはじめて、ニューヘイブンのスクールバス会社に電話をいれると、なんと時間通り!

既に朝7時15分。慌てて子供たちを叩き起こして身支度開始。

こういう場合はニューヘイブンは、遅れの出ている市町村へはバスを出してくれない。

ということは、ヒューズはまずニューヘイブンの学校まで子供たちを送って行き、その後Uターンしてミルフォードに戻り、みんみんを学校に連れて行き、それからまたニューヘイブンにある職場にUターンしなくてはならない。

ひーーーん。

というわけで、朝っぱらから、ミルフォード ー ニューヘイブン ー ミルフォード ー ニューヘイブンとやったわけですよ。

家を出たのは8時20分。職場到着10時40分。

おまけに、時間通り始業っていうからには道路はけっこう大丈夫なんだろうと思いきや、ニューヘイブンに近づくにつれ、雪も道路の状態もひどくなっていくではないか。

メリットパークウェイを北上したんだけど、事故3件も目撃しちゃったよ。

今日は雪こそ降ってないけど、気温的には昨日より寒い。

今沖縄にいる妹に「寒いよー。」とメールしたら、「沖縄も寒いよー。12度。」

こっちはそれにマイナスがつくんだよ、、、 
2009.01.16 Fri l ただの日記 l COM(2) TB(0) l top ▲
最近、恐ろしく寒いアメリカ北東岸。

今日の気温、日中最高気温摂氏-7度。最低気温-15度。明日も似たようなもの。

外出時は、ダウンジャケット、帽子、手袋、マフラー、ブーツは必須。それでも顔はカバーできない。覆面必要。

こんだけ寒いと目を開けているのもついらい。寒気がしみるの。コンタクトレンズが装着したまま凍っちゃったらどうしよう?と本気で思ってしまった。

今日は雪も降っている。学校は90分遅れで始業らしい。この冬はずっとこんな調子。今のところ雪で休校になったのは1日しかないけど、遅れて始業っていうのはもう何回目かわからなくなっちゃったほど。おかげで、ヒューズのお仕事のスケジュールも乱れに乱れまくり、調整につぐ調整。

嫌だ、やっぱり冬って嫌だ。

と思っていたら、ショーンが学校だか市だかが主催するアイスフィッシングのイベントがあって、行きたいと言う。

アイスフィッシングってあの凍った湖に穴あけてやるやつ? お、それはちょっとやってみたいぞ。冬の数少ない楽しみになるじゃないか。

何時から?

「朝6時半集合」

そ、それはちょっと、、、



2009.01.15 Thu l ただの日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
1-hinode.jpg

初日の出、ミルフォードのウォルナットビーチにて。

、、、と、2009年最初のエントリーはこう行きたかったんですが、すいません、画像の日の出、1月4日です。

ヒューズ家の年末年始は、何も日本的なことをするでもなく、アメリカ式に大晦日に飲んで騒いで年を越し、正月は二日酔い、2日は早々にヒューズ仕事始め、3日は寝過ごし、とうとう日の出を見に行くのは4日になってしまったのだった、、、

寒かった、、、

日本のTV露出度の高かったある占い師の方によれば、女性は日の出を見るものではない、とのこと。又聞きの又聞きだから、ほんとかどうかわからないけど。

でも行って良かった。雲一つないきれいな日の出だった。やっぱり心が洗われたような気持ちになるし、今年もいい年にしよう、とクリスマス終わって下がり始めたヒューズのテンションがまた復活したし。1月4日の朝日でもご利益がありますように。

皆様も良いお年を。

2009.01.05 Mon l ただの日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。