上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今年もたくさんプレゼントをもらったヒューズ家の子供たち。

ショーンは11歳というのにやっぱりレゴが一番うれしいらしい。ヒューズ夫の家族からのプレゼントはキャッシュだったので、クリスマスに既にスターウォーズシリーズのレゴをもらって、とっくの昔に完成させているのに、クリスマスの後の週末は早速レゴショップで、またまたスターウォーズシリーズのウォーカー(二本足のやつ)を購入。1000ピース以上あって対象年齢14歳以上なのにも関わらず半日で完成してしまった。この集中力を他のことにも使ってくれないだろうか、、、

みんみんとドリちゃんは、実家から送られて来たダウンベストが一番気に入ったようで、なんかあれから毎日着てるような、、、

ドリちゃんがサンタにお願いしたのは、「カメラ」「iPod」「ケータイ」だった。

、、、かわいくない、、、

結局安物の子供用デジカメと安物のMP3プレーヤーを買い、ケータイは無視した。

「サンタさんはケータイは扱ってないって。」と言ったら納得していた。

そしてヒューズはカメラ。最初は一眼レフが欲しいと思ったけど、重いし、レンズ交換したり面倒だし、一眼レフを使いこなす腕も根性もないので、ちょうど値段が安くなっていたパナソニックのハイズーム(18倍)を購入。現在マニュアル片手に使い方を勉強中。

で、それまで愛用していたソニーのバカチョンはみんみんに。みんみんは、ヒューズが買ってあげたプレゼントより、そのカメラがとてもうれしいようで、なんかビミョー、、、

ヒューズ夫には、IKEAの椅子。あの、IKEAの定番中の定番、IKEAといえばあの椅子、なチェア。ずっと前から、IKEAに行くたびにあの椅子に座り、その心地よさに感動していたヒューズ夫。でもデザインが気に入らなかったヒューズは却下していたのだけど、今年はほとんど毎日のように子供たちのお稽古ごとの送り迎えがんばってくれたから、一日の終わりをお気に入りの椅子でリラックスして過ごせるように奮発した。

そして、フリーダは、、、、忘れられていた。

ごめん、フリーダ来年はなんか買ってあげるよ。と言いながら、ステーキの残りをてんこ盛りしてあげた。

スポンサーサイト
2008.12.29 Mon l ただの日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
先週の土曜日はみんみんとショーンの黄帯から赤帯への昇級試験でした。白帯から黄帯になってからまだ2ヶ月足らずなのになあ。

子供たちは、2週間前に試験があるって聞いて以来大ハッスル。ちょっとテンポ早すぎだとは思ったんだけど、子供のモチベーションは大上昇。もう家でもがんばって練習に励んでた。

その甲斐あって、二人とも合格。特にみんみんは各レベルにつき一人だけもらえるトロフィーをもらいもう得意満面。

みんみんの演技の最後のハイキック、とってもかっこよかった。 

ちょっと前に「マトリックス」を見せてから(R指定なのでカンフーシーンのみを抜粋)、みんみん、もう「目指せ!トリニティ」で、彼女のかっこいいキックばっかり真似してたもんねえ。

ショーンも、みんみんほどきれいじゃないけど、パンチの切れは抜群で、結構いい出来だった。

その日、3レベルで20人くらいが試験を受けたのだけど、二人だけ、その日に合格できずに後日追試となり、帯を授与してもらえなかった、、、 みんみんと同じくらいの年の女の子と幼稚園生くらいの女の子。で、泣いちゃった、、、二人とも、、、

基本的に、課題の型を覚えて、ちゃんとヘルプなしで通してできれば、出来はどうあれ合格なの。で、彼女たちは3回やり直しても途中で型を忘れて試験を続行することができずに不合格。

こういう時は、見ている人みんながつらい。親や先生に「来週もう1回がんばろうよ、ねっ?」と励まされてたんだけど、幼稚園生の方は、お兄ちゃんと弟が同じ日に合格だったので、もっとつらい、、、

親としては、子供をこういう目に遭わせるのは、ほんとに避けたいよね。先生に文句言ったり、辞めさせたりっていう親も中にはいるんだろうな。でもヒューズはたとえ一番小さいドリちゃんがたった一人の不合格者になっても、受け止めて、乗り越えて、次を目指して一緒に頑張ると思う。こういうのをバネにできる人間になって欲しいと思うもん。

ショーンは最初、体が固すぎて何をやってもみんみんのようにこなせず、「やっぱり水泳がいいー!」と言い出したこともある。でも家でストレッチとかやってだいぶできるようになって、初めての昇級試験でヒューズに夫にめちゃ褒められた矢先、黄帯のクラスのスピードにどうしてもついていけず、クラスの途中で固まって、そのままクラスの半分立ったまま泣くのをこらえていた。いや、それもかなり情けないんだけど、それでも家に帰ってみんみんと一緒に一生懸命練習してやっと覚えられたのよ。

みんみんだって、がんばったのに選抜チームの最後の一席を年上の女の子にとられて、ものすごく落ちこんだ時期があって、で、その直後にあった前回の昇級試験では、得意だったはずのキックで何度もバランスを崩して手をユカについて、トロフィーを他の子に持って行かれて、「クラスで一番」という自負が大崩壊。で、今回やっとトロフィーをもらって自信が大復活したのよね。

カンフーを始めた9月からの3ヶ月余で、実はいろいろ乗り越える事があった二人。だからカンフーやらせてとっても良かったとヒューズは思ってて、だからあの二人の女の子にも是非辞めないでがんばって乗り越えて欲しいと思うんだよね。
2008.12.16 Tue l ただの日記 l COM(2) TB(0) l top ▲
もう先週からホリデームードにかなりターボかかってるヒューズ家です。

金曜日はみんみんの学校のホリデーバザー。みんみんはクリスマスキャロルを歌い、ショーンとドリちゃんはいろいろゲームに参加。

そしてケーキウォークなるゲームにて、見事ケーキを当てたドリちゃん。でかした!
1-cake.jpg

その他にも他の子が鉛筆とか当たってるゲームで、レッドソックスワールドシリーズDVDセットっていう定価$70のお値打ちものを当てて、そんなもんに用のないドリちゃんは「鉛筆の方がまだマシー!」って怒り狂っていたけど、去年もヒューズの勤務先のパーティでシルバーの素敵なペンダントを当てていたし、やっぱり、この子、くじ運いいんだわ。宝くじ買わしてみよか。

で、土曜日は「クリスマス2週間前が正当派!」とわけわからんことを言うヒューズ夫を説き伏せ、やっとツリーを飾り付け、その前で子供たちとフリーダの写真とって、それ使ってクリスマスカードを注文し、日曜にとりに行き、カード送付に着手。

雪も降って銀世界。そして教会では子供たちが毎年恒例のクリスマス劇の練習。

日中電気配線を新しくひく作業を終えたヒューズ夫がついでに外の電飾を施し、夕方は点灯式。

わーい、すごいねー。もうクリスマスっぽくなったねー。と夕飯の食卓についた途端、停電。

いっせいにヒューズ夫に視線が集まる。何を触ったんだ、ヒューズ夫!? と思ったら近所一帯停電だったようで、それも30分で回復。ああ良かった。停電だと暖房もつかないから、このまま回復しなかったら?とちょっとあせったよ。だって気温はとっくに氷点下なんだもの。

クリスマスショッピングも完了したし、実家からの子供たちへのプレゼントも届いたし、すごく珍しく用意周到、直前で慌てる事なくクリスマスを迎えられそうな予感。
2008.12.09 Tue l ただの日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
怒濤のサンクスギビングデーが終わり、クリスマスシーズンに突入! 

サンクスギビングデーの翌日の金曜日はブラックフライデーと呼ばれていて、朝4時とかから店の前に行列作って開店を待つのが風物詩。

そこまでして欲しいものなんかないよ、ヒューズは。

そしてこの日にクリスマスの飾り付けをやっちゃう家庭もとても多い。こんな早くから飾り付けちゃったら、クリスマスまでに飽きちゃわない?

第一、まだまだクリスマスのムードじゃないのよ、個人的に。まだ12月にもなってないんだからさー、、、

とかなんとか言いながら、金曜の夜にミルフォードのダウンタウンであったツリーの点灯式イベントにはしっかり行ってしまったヒューズ家です。

馬車にのせてもらい、ドーナツとホットチョコレートをもらい、クリスマスミュージックの生演奏に耳を傾け、なかなか楽しい夕べとなりました。

1-kids.jpg

最近カメラを向けてもこんなふざけた顔しかしなくなったヒューズ家の子供たち。でも楽しそうな感じは伝わるか。

1-holiday.jpg

クルミ割り人形にキャンディをもらってますますご機嫌。

1-tree.jpg

カウントダウンでついに点灯! 特に大きなツリーがあるのではないんだけど、そのあたりの木全部に電飾施されてるので、なかなかきれい。

でも、やーっぱり、まだクリスマスがもうすぐっていう実感がわかないんだよねえ、、、

と思っていたら、今朝は初雪! すぐに雨に変わってしまったけど、これで、なんかやっとほんのちょっとクリスマスムードになってきました。
2008.12.01 Mon l ただの日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。