上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ハロウィーンも近いので、小泉八雲ことラフカディオ・ハーンの"Kwaidan (怪談)"の朗読会を家族でやってます。読み手はヒューズ夫とヒューズと交代で。

日本では怪談は夏の風物なんだけど、こちらはどちらかというとハロウィーンあたりかな。

"Kwaidan”は、100年以上前に英語で書かれた本で、しかも特に子供用に書いたものじゃないので、単語や言い回しがとても古くて、ヒューズ夫でもどうやって発音していいのかわからない箇所があったりするんですが、その方が雰囲気が出るのでそのまま読んでます。

ドリちゃんはさすがに途中であきてフリーダと遊び出したりするんだけど、ショーンとみんみんは膝をかかえてじっと聞き入ります。

2人のお気に入りはなんといっても「耳なしホウイチ」。

もともと知っている話しなのだけど、この本ではもうちょっと詳しく平家の怨念の原因になった壇ノ浦の合戦のことが書いてあるから、リアル感が増すらしい。

みんみんは例によって「これ、ほんとの話し?」と心配そうにきいて来る。「ろくろ首」の話しでもそうだった。

そのせいか、最近、三人一緒の部屋で寝ています。(笑)

さあ、今晩はどのお話で怖がらせてあげようか。
スポンサーサイト
2007.10.20 Sat l ただの日記 l COM(0) TB(1) l top ▲
1-pumpkin.jpg


もう先週末のことですが、パンプキンピッキングに行ってきました。子ども達とヒューズ夫、一個づつ。

はっきり言ってスーパーで買う方が安いんですが、まあ、イベント代なので。

家族でコーンメイズ(トウモロコシ畑を迷路にしてある。)にも入って、20分で無事出口到着。途中、かなり迷っているおばあちゃんと孫の2人連れの、「おばあちゃん、もう出たいよー。」「困ったねえ、携帯車に置いて来ちゃったよ、、、」 という会話が聞こえてきました。

携帯でどこに電話するっていうんだろう、、、

<オマケ>
17日、東京にいる妹に赤ちゃんが生まれました。男の子。おめでとう! 
ヒューズの母にとってはショーン以来の男の子。その間、ヒューズんちと弟んとこで女の子4人。うわ、気が付けば孫6人! 全員の誕生日覚えてるか後でテストしてみよう。 
2007.10.19 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
choir-1.jpg


毎週行っている教会で、子どもの聖歌隊が9月に結成されて、毎週練習に励んでいたショーンとみんみん。昨日は遂にミサにデビュー。

指揮&指導は教会のオルガニスト。まったくのボランティアなのに、とても熱心に聖歌隊のレッスンに取り組んでいます

とはいえ、全員初心者。天使の歌声にはほど遠かったけど、始めの頃に比べるとずっとマシになりました。

全部で15、6人くらい。週に一度、5人くらいのグループで45分練習をつんで、先週、全員揃って始めてリハーサル。昨日もミサの始まる1時間前から練習。そして初めて聖歌隊の衣装を来て本番。

そしてやっぱり一人音程狂っているみんみん。でもみんみんは自分が音痴だとは夢にも思っていないので、とても一生懸命顔をまっすぐにあげて歌っている、、、 これでもマシになったんだけどね、、、

ショーンは、衣装を見た時に、「こんなドレス着るのは絶対に嫌だ!」と言っていたんですが、本番前に着てみるとまんざらでもない様子。

choir-2.jpg


これからもがんばって続けるそうです。みんみん、クビにならなければいいんだけど、、、
2007.10.15 Mon l ただの日記 l COM(2) TB(0) l top ▲
多分二週間くらいで除隊となるでしょうが、日本で盛り上がった(過去形でいいんだよね?)エクササイズ「ビリーのブートキャンプ」を始めてみようかな、なんて、、、 今さらって感じがしないでもないんですけども。

アメリカでは、ビリー人気はかなーーーーり前、もう何年も前、彼が「タイボー」なるエクササイズビデオを出した時にブレークしました。タイコンドーとボクシングのミックスでタイボー。あの時も実は3日くらいやってみた記憶が、、、

ボクシングスタイルのエクササイズは、タイボーのおかげであっという間に全米に広がったと認識しております。それが目新しくなくなったとこで「ブートキャンプ」。

で、昨日、朝ちょっと時間があったので、最初の15分のウォームアップだけやってみました。ウォームアップだからリタイヤするほどきつくはなかったんだけど、今朝、あちこち筋肉痛になっている情けないヒューズです。

あれ、ちゃんと続ければ効果は出るんでしょうねえ。筋トレと有酸素運動が両方できちゃうんだから。ただ、こういうのが続かないのがヒューズです。精神が軟体動物です。

ヒューズ夫に「このDVD買おうかなあ。」って言ったら、「レンタルにしておけ。」と。 

...続かないと思ってるのね、やっぱり...

ムッとしたけど、「そんなことないもんっ!」と自信もって言うこともならず。ホコリをかぶった過去のエクササイズビデオや器具を指差されるのは目に見えているので。

それにひきかえ、ヒューズ夫は「鉄の精神」。毎週二、三回筋トレを欠かさず、もう10何年もやっています。ジムに行くでもなく、暖房も冷房もないガレージで、雨にも負けず、風邪にも負けず、氷点下のニューイングランドの冬にも負けず、サボる事なくやっています。(でもぜんぜんムキムキになってないのはなんで?)

「寒いから」「暑いから」「忙しいから」「疲れたから」「ちゃんとしたスニーカーがないから」と、列挙したらキリがないヒューズが駆使した言い訳の数々...

帰宅して、これらが頭をふっとよぎる前にガレージに直行するのがミソだそうです。

「痩せるのなんか、簡単だろう。続ければいいだけなんだぞ。」

身も蓋もない。「だから、その「続ける」ってとこが大変なんであって、、、」というリクツは通じない男です。

「ブートキャンプ」のビリーの方が断然優しいです。
2007.10.12 Fri l ただの日記 l COM(3) TB(0) l top ▲
1-sekken.jpg


夏の終わりに、お友達と作った石鹸が乾燥・熟成期間を終えたので、また手作り石鹸生活をしています。

一時は、食器洗いも洗濯も全部手作り石鹸でしたが、ドリちゃんが生まれてからは、実はほとんど作ってませんでした。

今回はラード、オリーブオイル、ココナツオイルのみのベーシックな石鹸。でもヒューズは実はベーシックなやつが一番気に入っています。

しばらく、Trader Joe'sで買った石鹸を使っていて、これも悪くなかったんだけど、やっぱり手作りのが当たりが柔らかい。ヒューズ夫も、ひげ剃りの時とかは手作り石鹸のが断然好きだそうです。

やっぱり手作りが一番だな。また作ろう。今度は冬仕様の保湿系で。
2007.10.09 Tue l ただの日記 l COM(2) TB(0) l top ▲
1-frida1.jpg


窓辺に日だまりを見つけてお昼寝。かなり猫的。

1-frida.jpg

2007.10.02 Tue l ただの日記 l COM(2) TB(0) l top ▲
車で10分以内の至近距離に住んでいたこともあるのに、となりのブロンクス動物園には数えきれないほど行っているのに、なぜか行った事のなかったニューヨーク植物園に初めて行ってきました。

ブロンクスでのパーティーに呼ばれていて、でも雲一つない秋晴れで、屋内にいるのがもったいないような日。散歩がてらに行ってみようということになり、お弁当持参で行ってきました。

行って初めてわかったんだけど、土曜日は午前中に入場すると、駐車料金は10ドルかかるものの入園は無料。わーい、ラッキー。

1-nybg.jpg

これはここの目玉の一つのビクトリア調の巨大温室。でもこれは有料。一番最後に入ろうと思っていたら、他で案外のんびりしてしまったので、次回のお楽しみに。こっちは冬でもいいものね。

中にはちょっとしたハイキングコースも。NYの原生林をそのまんま残してある。マンハッタンとかもこんなんだったんだよね、と思うと不思議。
1-nybg-trail.jpg


もう9月も終わりで、花は少ないんだろうなと思ったら、ところがどっこい、この時期でも百花繚乱。

でもさすがにバラ園はもうしょぼくなってるだろうなーと思ったら、こちらもどっこい、色とりどりに咲き乱れてました。

10月に入るととたんに彩りが寂しくなるアメリカ北東岸の庭。しっかりどんなのが花をさかせているのか勉強しました。

香らなければ薔薇じゃない、と信じているヒューズ家はまず匂いを嗅ぐ。

1-nybg-steve.jpg


1-nybg-dori.jpg


子ども達にも、「この薔薇園から自分のお気に入りの薔薇を探す。」という課題を与えたので、一生懸命観察。

ショーンはムーンダンスという白いバラ。みんみんはプリティジェシカ。理由はジェシカという仲良しがいるから。

ヒューズも、来年絶対に植えたい種類を2、3ピックアップしました。

今年も、ガーデニングはかなりおざなりだったヒューズですが、ここに来てかなりインスパイアされて参りました。来年はがんばろうっと。
2007.10.01 Mon l お気に入り l COM(4) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。