上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
去年も紹介しましたが、今年もウェストポートのファーマーズマーケットのシーズンが到来しました!

昨日の朝、ふと思い出して早速いつからオープンか調べてみたら、もうやってるっ! 去年は7月初旬だったけど、今年は6月14から11月までオープンとのこと。

速攻で子どもたちを準備させ行って参りました。最大の目的は、ヒューズのお気に入りのパン、Wave Hill Bread です。

去年も結構通ったので、もう勝手知ったるなんとやら。目的のテント目がけてまっしぐら。そしたら、売り子さんが東洋人。

"Are you Japanese?"

"Yes!"

とたんに日本語ペラペラ~話し出す2人。なんでもご主人が今年からそのベーカリーで働いてらっしゃるとのこと。うあー、なんか素敵ー。勢いでパン4個も購入。一気に$20ナリー。でも幸せー。(ちなみに昨日で2個消費済み。) 

さあ、パンはゲットした。次は有機野菜。とってもとっても元気のいいバジルと真っ赤なトマトを買う。あー幸せー。

そして、去年はなかった生ガキと生ハマグリのテント発見! ちゃんと貝をこじ開ける専用ナイフも売っている。これ、探してたんですー。と早速ナイフと生ガキ10個。また幸せー。

実は、以前、知り合いにとれたての生ガキをたくさんもらった事があるんだけど、せっかくもらったのに、専用ナイフがないために開けられなくて、泣く泣く火を通して食べたことがある。(それでももちろんおいしかったけど)あの時はステーキナイフや栓抜き、家にあるありとあらゆる刃物をもってしても開ける事ができなかった。ふふ、これでリベンジできる、、、

他にもヒューズのお気に入りのハチミツもありましたが、まだ去年のがあるので、これは次回に。

そして今年から出店してるお茶屋! 時間がなくて、試飲とかできなかったので、今回は買わなかったのだけど、そこでいれていたお茶がとってもいい香りでした。とても可愛くセッティングされたちっちゃいテーブルと椅子が置いてあって、$5でお茶とクッキーがそこでいただけるようになってました。(しかし、そのすぐ近くには山羊がいる、、、) 売ってるお茶は玄米茶あり、ジャスミンあり、緑茶あり、ハーブティーありで、全部オーガニックのようです。絶対次回トライしなくてはっ!

ヒューズがこうやって駆け足で買い物してる間、子どもたちは、今年もまた来ている山羊と、ミツバチの巣箱に夢中。理科でミツバチの生態など習ったショーンはそこでずっとミツバチの幼虫を観察してました。ヒューズはあんまり見たくないけどね、幼虫なんて。

あ、今年こそは山羊乳石鹸と山羊乳チーズも是非買ってみよう。

そして、その後、ランチに来たお友達を巻き込んで生ガキと格闘。ヒューズ一番手にトライ。かたくなに閉じた貝は、専用ナイフを持ってしても全然開かない。これさえあれば、楽勝だと思っていたのに、誤算だったな。

結局開けられないまま友人にバトンタッチ。そしたら彼女が一番先にマスターして、何個か開けてくれました。続いてもう一人の友人もマスター。

えっ、ヒューズ最後? ちょっとムキになる。でも最後の一個はなんとか自力で開ける事ができました。

ポール・ニューマンのレストラン、"DRESSING ROOM”にもおろしているというだけあって、塩気のきいたおいしいオイスターでした。コネチカットでとれたブルーポイントという種類だって。

あー、ワインがあれば良かったなあ、、、

また行きます。次回はカメラ忘れずに。(そうよ、また忘れたわよ。)

そういえば、地元ミルフォードのファーマーズマーケットはオープンしたのかなあ。あそこのも生ガキが買えたな、たしか。

Westport Farmers' Market
The Westport Country Playhouse
(前述のポールニューマンのレストランもここにあります。)
25 Powers Court
毎週木曜日午前10時から午後2時まで。
スポンサーサイト
2007.06.29 Fri l お気に入り l COM(4) TB(0) l top ▲
ショーンとみんみんの学校も昨日が最終日。

最後の日なのに、バックパックを家に忘れて手ぶらで登校したショーン、、、 そんなショーンなので、成績表も全然期待してませんでしたが、その期待を裏切らない散々な成績でございました。

いえ、期待以上。「まあ、前回より悪いってことはありえないよねえ。」って思ってたら、大ありだった。こんな悪い成績表見た事ないです、ヒューズ。

こんなんじゃ、ご褒美なんかあげれないじゃん、、、、

と思ったのですが、毎日毎日2時間以上(先生は45分でできる量って言ってましたが)、時には泣きべそかきながら宿題していて、これまでで一番苦しい1年だったので、まあ努力賞くらいはあげないと可愛そうだと思い、ずっと欲しがっていたゲームボーイのゲームソフトを買ってあげました。

みんみんは、前回で既に「もうこれ以上は望みません。」というハイレベルの成績表だったんですが、今回は更にパワーアップ。もうほんとに「これ以上は望めません。」という最高のものでした。学業も生活態度もすべて満点。進歩の余地なし。

すっごく褒めちぎりたいところですが、ショーンの前でそれをやってまた彼がすねるといけないので、まだほめるタイミングを見計らってるとこです。

みんみんは子供用のミシンが欲しいそうなので、週末にでもおもちゃ屋さんに連れてってあげます。また、ピアスの穴を開けたいって言ったらどうしよう、と思ってたのでホッ。

最近、みんみんがリスぺクトスターになったり、ダンスでスカラーシップ候補になったりして、脚光を浴びる機会が多く、ショーンはちょっとコンプレックス感じ始めてるみたいです。ふうっ、どこまでも困ったやつだ。

どこかでショーンが輝ける機会を作ってやらねば、、、、
2007.06.22 Fri l ただの日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
最近、夕食後に家族で散歩しています。

いえ、「散歩」といっては語弊があるかな。どちらかというと競歩に近いかも。

ショーンとみんみんは自転車で、ドリちゃんはヒューズ夫の押すジョガーにのり、たっぷり1時間以上、4マイル/6.4キロのコースです。

「今日はちょっと早めのペースにするぞ。」とヒューズ夫が言ったので、「おうっ!」と応えたものの、圧倒的な歩幅の差に、ヒューズはもはや競歩どころじゃなく中距離選手の走り。

それが月曜。今日木曜。

まだ痛いんです、太ももがー。

おかげで歩き方が変になってるらしくて、職場で「どうしたの? 腰痛?」と聞かれてしまいました。

こんな苦労して消費したカロリーを、散歩後のビールで一気に取り戻してしまうヒューズです。
2007.06.21 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
今、図書曚任笋辰討訝惨?丱ぅ箸錬況酲?泙任覆里任垢?△?△気泙任海領垢瓩任燭?楮陵僂箸覆蠅泙靴拭?7月からは晴れて正職員です。まわりのみなさんにたくさん応援してもらったお陰です。ほんとにどうもありがとうございます!

週15時間から25時間勤務になるので、ちょっときつくなるけど、これでスケジュール自体は安定するので気持ち的には楽です。

ドリちゃんもデイケア慣れて来て、毎朝笑顔で見送ってくれるし、夏は上の2人もプールやアーチェリークラスのあるサマーキャンプ(デイキャンプなのでお泊まりではない。)に登録してあるし、来月はチワワのフリーダもやって来るし、ヒューズがお仕事でもきっと楽しい夏休みになるでしょう。

ところで、図書館員って、ちゃんと図書館学で修士号をとってないとなれないんですねー。そんな学位があるとも知りませんでした。ヒューズは図書館員のアシスタントになります。要するに、上に行きたかったら修士号とらなきゃいけないわけです。

この年で学位をとるのはちょっとしんどいなあ、、、

一瞬、不安になりましたが、周りを見るとアシスタントで勤続20年、30年選手がいらっしゃる。しかもみんなハッピーそうです。昇進なしでも、20年、30年、楽しく仕事ができる職場ならそれが一番。

それにしても、「新入社員」になるのは13年ぶりだったりします。こういう「身が引き締まる」思いは久しぶり。ついでにほんとに文字どおり身体引き締まってくれるといいんだけどなあ。
2007.06.19 Tue l ただの日記 l COM(8) TB(0) l top ▲
先週末はみんみんのダンスリサイタル本番でした。本番は写真もビデオ撮影も禁止なので、写真は先週木曜日のドレスリハーサルのもの。

1min.jpg


中央、グリーンに白の水玉の衣装を着たちっこいのがみんみんです。その時まで知らなかったのだけど、みんみんはスカラーシップにノミネートされていて、メダルをもらいました。残念ながら奨学金はもらえなかったけど、1年の上達を認めてもらえてうれしそうです。

本番では、間違えずに堂々と踊ってました。ドリちゃんも連れて行きましたが、2時間以上のステージを、たまにステージの子たちのフリを真似たりしながらずっと見てました。いまだに「ドリもリサイタル出るのー。」「リサイタルいつー?」を繰り返してます。

あー、でもこれで一段落。先週はリサイタルの準備、今週は夏休み前の雑事と結構ハードスケジュールでしたが、とりあえず、ホっ。さあ、あとは夏休みを迎えるのみです!
2007.06.15 Fri l ただの日記 l COM(2) TB(0) l top ▲
ドリちゃんはうちではほとんどお昼寝をしたことがなかった。でもデイケアには2時間たっぷりお昼寝タイムがあって、大丈夫かなと心配でした。

案の定、初めの頃は、自分の愛用ブランケットを持参しててもなかなか眠れないのに、2時間もじっと静かにしなくてはいけないので、それが苦痛だったらしい。デイケアに行きたくないとか言い出して、朝泣いたりしてちょっと困りました。それでも慣れてくるとたっぷり熟睡できるようになったらしく、最近は楽しそうにしています。

このお昼寝タイム、真っ暗にした広くて涼しいジムに一人ずつ高さ10センチくらいの簡易ベッドを与えられて、持参の枕とブランケット、静かなクラシック音楽がかかっている、なんかヒューズの方が一緒にお昼寝したくなる環境。これはさぞかしよく眠れるだろうなあ。見張りでついてる先生たちもこれじゃ寝てしまうんじゃないかと思ってしまう。(もちろん起きてるけど。)

でも、たっぷりお昼寝するのはいいんだけど、さすがにもう夜8時半には眠りにつくなんてことはなくなってしまいました。9時半でもまだ起きてたりする。これはこれでまたちょっと困ってるヒューズです。
2007.06.08 Fri l ただの日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
ヒューズ家にチワワの子犬が来る事になりました。

ハツカネズミ、猫、金魚と飼って来て、どれも挫折したヒューズ家は、もうペットは絶対飼うもんかと思ってたのに、ヒューズ夫のお兄さんとこのチワワが先月3匹子犬を産んで、それからというもの、激しい「もらってくれ。」攻撃にさらされ、子供たちにも「お願い、お願い、お願い。」を連呼され、とうとう負けたヒューズ夫婦です。

というわけで、週末は、ペンシルバニアに住む義兄一家のとこに子犬選びに行ってきました。

この子たちです。
3chihuahuas.jpg


かわいいいいいいいっ! 
キャンキャン鳴いてばかりの小型犬は嫌だと思ってたんですが、実際抱いてみるともうメロメロです。義兄一家の飼ってるチワワは3匹(子犬合わせると、今現在6匹!)とも、あまりキャンキャン言わず、どちらかというとおっとりしていて人なつこくて、すぐに人の膝に飛び乗って来て寝てしまう。これならイケルかも。

真ん中がメスで、両脇はオス。オスはやっぱりテリトリーマーキングの問題があるので、真ん中の女の子に決定。

frida.jpg


命名:フリーダ 

かの、メキシコの歩く花と呼ばれた女流画家、フリーダ・カーロからとりました。母犬の名前がペチュニアだから、「チューリップ」なんてのも可愛い名前じゃないかと提案しましたが、子供たちにもヒューズ夫にもあえなく却下されました。

彼女はまだ3週間なので、もうちょっとしないとヒューズ家に来る事はできないんですが、今からとっても楽しみです。

さて、コネチカットから3時間もあるとこだったので、当然一泊。

寝てると、3匹の成犬チワワたちが、毛布に潜り込んで来たり、鼻をなめに来たりで、忙しい。

朝は7時になると、もう一匹の飼い犬、ベルジャンシェパード(ジャーマンより一回り大きくて毛が長め)のシーザーが大きい顔を近づけて来て、大きい前足で「散歩に連れて行け。」とつつく。あんたの飼い主はとなりの部屋なんですけど、、、

犬が合計7匹いる5人家族に、5人家族が泊まりに行った訳で、もう賑やか賑やか。とっても楽しい週末でした。かなり寝不足だけどね。
2007.06.04 Mon l ただの日記 l COM(5) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。