上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
先週冬休みでしっかり遊んだので、「さあ、今日から勉学に励みたまえ!」という意気込みだったヒューズですが、朝起きたら、すでに雪が10センチくらい積もっている、、、

というわけで、また学校お休み。

子供たちはもう大喜びですよ。学校が休みで、しかも雪遊びができるんですから。速攻で朝ご飯食べて着替えて、外に飛び出して行ってしまいました。

月曜の朝に、君たちがこんなにきびきびと動くのを初めて見ましたよ、マミーは。

ちなみにヒューズも台風で学校休みになるのが何よりうれしかったなあ。

ショーンは早速雪かき。これは助かる。 仕込んでよかった。本人、とても楽しいらしいので、一石二鳥とはこのことです。でもショーン一人に雪かきさせていては、近所に、子供を虐待していると思われそうなので、一応ヒューズも外に出て雪かき。

そしてこの冬初めての雪だるま。
DSC01727.jpg


その後、となりの子たちも加わって雪合戦、そり遊び、お昼を食べたら、かまくらを作り始めたのですが、その頃からかなり雪が溶けて来て、かまくらは未完に終わりました。

となりのお父さんは、UPSのドライバーで夜勤なのでランチの後は寝るというので、じゃあうちに来れば、ととなりの姉妹もやって来て、子供たちははしゃぐ、はしゃぐ。

おやつの買い置きも切らしてたので、みんなでクッキーを作り、工作したり、ゲームをしたり、スノーデーを大満喫したヒューズ家の子供たちでした。
スポンサーサイト
2007.02.27 Tue l ただの日記 l COM(4) TB(0) l top ▲
クリスマスから年始にかけて休みがあって、2月に入ってからは病欠で一週間休んだかと思ったら、また一週間のウィンターブレーク

また激しく遊び回ったヒューズ家です。といってもヒューズ夫は通常通り仕事があったので、ヒューズと子供たちだけで遊びまくりました。

月曜はショーンとみんみんを映画を見に連れて行く。

火曜日は、「雪残ってますよね?」と、適度な傾斜のあるチカリン邸におしかけ、そり遊びを強行。

水曜日は、毎月行っている日本語バイブルスタディで、日本に帰国するお友達二人の送別会。子供たちは子供たちで遊び、大人はおいしいランチ。1キロは確実に太った一日。

木曜日は、IKEAでお昼食べて、午後はPeobody Museum。ここはイェール大学付属の、アメリカ自然史博物館をミニチュアにした感じの博物館。自然史博物館ほど大規模ではないので、小さい子でも回りやすいし、なんといっても近いのでちょくちょく行くのですが、この日は、今までで最高に込んでいました。無料の日で、学校休みで、おまけに恐竜がらみのイベントをやっていたので、当然といえば当然。おかげで一人くらい子供行方不明になるんじゃないかと気が気じゃなかったですが、普段はない化石探し(砂から小さいかけらを見つける)やクラフトとかあって、子供たちは大喜び。

金曜日は、panyaさんのパン教室。panyaさんは親子パン教室を開催してくれてるのですが、普段は学校に行っていて参加できない上の子たちにもパン作りを体験させたかったので、この日にお願いしました。ドリちゃんの大好物メロンパンです。いつもは食べる方専門なのを、今回は作っちゃったわけです。どんなのができるか心配でしたが、ちゃんと立派にメロンパン! おいしかったです。子供の数多かったので、panyaさん大変だったと思いますが、どうもありがとうございました&ご苦労様。
breadmaking.jpg

真剣に計量するショーン。

土曜日はさすがに疲れて、一日中うち。家事もたまりにたまっておりましたので。

日曜は、朝教会にいって、その後速攻でアメリカ自然史博物館へ。12月に行った時に入れなかったDiscovery Room(ここは子供が手に取って遊んでもいい展示があります。)と、隕石と石の展示。思ったより込んでなかったので、恐竜のコーナーもじっくり見れて、たっぷり3時間。月曜に "Night at the Museum"見たばっかりなので、ショーンとみんみんは、その話でも盛り上がる。

車で行って、博物館の地下の駐車場に入れて、そのまま帰って来たので、寒い外にでることもなく、ドリちゃんにも無理がなくて、楽チンでした。
20070226084706.jpg

恐竜の骨格の組み立てが一番楽しかったみたい。3人ともかなり長い事真剣に取り組んでました。

さあ、明日からはまた学校。こんなに遊んだんだから、気分も新たに勉学に励んでちょうだいね。って、きっと休み前に習った事なんか全部忘れちゃってるような気がするけど。
2007.02.26 Mon l ただの日記 l COM(6) TB(0) l top ▲
昨日は、自然史博物館に行こうね、と子供たちに言っていたのに、あまりの寒さに怖じ気づいて、もうちょっと暖かい日に行く事にしました。で、かわりに、ずーっとショーンに連れて行けとせがまれていた映画、"Night at the Museum"を昨晩やっと見に行ってきました。

ドリちゃんは、さすがにまだあの映画を見るには早いかなと思ったので、ショーンとみんみんだけ。ドリちゃんはヒューズ夫とお留守番。

もう封切られてかなり経つし、月曜の夜というのもあって、ものすごく空いていて席も選び放題。

噂通り、とっても楽しい映画でした。博物館の外観は、ほんとにNYにあるアメリカ自然史博物館を使ってるので、ショーンとみんみんにもお馴染み。冒頭からかなりの親近感で映画を鑑賞したようです。

ただ、途中、博物館内で起こる色々なスリルたっぷりの出来事に、みんみんが怖くなってしまい、「もう帰りたい、、、」と小声で嘆願。

「これほんとのお話なの?」

自然史博物館に馴染みがあるだけに、よけいなリアリティーが出てしまい、現実との区別がつかなくなっちゃってる。

「違う、違う、こんなの本当じゃないから、怖がらなくてもいいから。」となだめすかして、最後まで。ハッピーエンドなのはわかってたし。

で、映画終わる頃には、楽しくなって、かなりハイテンション。

家から5分の映画館だったので、興奮冷めやらぬ二人がもう寝ようとしていたヒューズ夫に、映画の内容をまくしたてる。

結局みんみんもかなり気に入ったらしい。

映画館で映画を見たのは、かなり久しぶりでした。もう最後がいつだったか覚えてないくらい。

みんみんが映画館デビューしたのは、4歳の頃。ニモだった。ドリちゃんもそろそろデビューしてもいいな。いつ連れて行こうかな。
2007.02.20 Tue l ただの日記 l COM(2) TB(0) l top ▲
今日はこの冬初めての雪。といってもこれまでも2度ほど降ったみたいなのだけど、あくまで「降ったみたい」であって、ちょっとちらついてるのを見た程度。地面が真っ白になったのは今年初めてなんです、ヒューズんちの周辺は。

で、今年初めてのスノーデーで学校も休み。ショーンはもう大喜び。みんみんは、今日クラスでやるバレンタインパーティを楽しみにしてたので、ちょっとがっかり。ショーンのクラスもやるんだけど、全然関心がないの、ショーン。学校休みの方がよっぽどうれしい。

子供たちには待ちに待った雪。ヒューズ夫が仕事から帰って来て雪かきを始めると、もう外に飛び出して、一緒に雪かき。ヒューズはこんな寒い中外にでるのはごめんなので、家の中から眺めてるだけ。

mindori.jpg


その後は、バレンタインなので、一応チョコレートケーキをみんなで作る。これ、シフォンケーキのはずだったんですが、食感も味もガトーショコラ。なんでー? シフォンケーキは2回に1回は失敗するヒューズです。

20070215090437.jpg


ところで、こっちのバレンタインはどちらかと男の人が女の人にプレゼントするのが主流のようです。お勤めしてる頃は、この日になると、オフィスの女性たちに、ボーイフレンドやらご主人やらからお花が届くのをよく見ていました。なぜにこれ見よがしにオフィスに送るんだろう。ヒューズには一度も届いた事ないなー。っていうかお花をもらうの自体、アメリカに来てすぐの頃にもらった菊の花束以来です。まあね、あの時、「これは仏にあげる花ー!!!」って散々文句言ったから、もう私は2度とヒューズ夫からお花をもらうことはないでしょう。

でも、夕飯の後片付けをしていたら、冷蔵庫に見覚えのない箱が。よく見るとFedExの箱で、小さく"Happy Valentine's Day!"のメッセージが。おー、今年はなにもくれないのかと思ったよ、ヒューズ夫ー。中身はヒューズの大好きなエンストロム(http://www.enstrom.com/)のアーモンドトフィー。

enstrom.jpg


おいしいんですよー、これー。下手なトリュフなんかよりずっとおいしい。1パウンドもあります。ふふふ、、、やっぱりお花よりこっちのがいいな。
2007.02.15 Thu l ただの日記 l COM(6) TB(0) l top ▲
dori-oni.jpg


月曜日の日本語プレイプログラムは、ちょっと遅いけど節分がテーマでした。

ドリちゃんもお面を作り、豆まきをしたわけです。もちろん初めてです。

節分って、日本にいた頃からすでに「どうでもいい行事」で、いつも気がついたら終わってるって感じで、こういう機会でもないとほんとに存在を忘れてしまいます。

この冬は病気がちなヒューズ&子供たち。ほんと、「鬼はー外っ!!!」です。
2007.02.14 Wed l ただの日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日は、子供と夫を留守番させて、お友達とマンハッタンでお買い物&ランチ。

あー、楽しい。子供と一緒でないってこんなにも身軽なのねー。楽しい一日はあっという間に過ぎ去って行きました。

で、今日は子供サービスということで、最近あんまり外に遊びに行く機会のなかった子供たちを、家の近くにあるネイチャーセンターに連れて行ってきました。

川が海に流れ込む三角州に位置しているんですが、ご覧の通り、最近の冷え込みで、水に動きのない入り江は凍ってます。

DSC01670.jpg


本日も最高気温が摂氏零度くらい。一応病み上がりの身なので、外を散策なんてことはせず(昨日はマンハッタンで遊び歩いたくせに)、屋内の展望室と、水槽の生き物を見て、あとは、キッズコーナーでパズルやお絵描きなど。

ヒューズ夫はその間、特製ミートソースをコトコト煮込みながら、やっと届いた鏡を壁に取り付け、割れたのを外す際に壊した木の縁を修理。子供はヒューズが外に連れ出していたので、かなりはかどったらしい。ヒューズ&子供たちが帰宅する頃には、鏡もその周りも見事に修復されて、出来上がったミートソースのおいしいにおい。

病み開けの週末は満足度高かったです。
2007.02.12 Mon l ただの日記 l COM(4) TB(0) l top ▲
おかげさまで、今日から熱もなく、かなり回復してきました。やっとって感じです。

家に閉じこもりきりだったこの間も、ヒューズの手は動いておりました。

子供用ニット帽3作!

hats


ドリちゃん、最初は気に入らなかったようですが、お花をつけた途端、合格点を出してくれました。

立つとふらつくと言って、家事はほとんどしなかったくせに、こんなことはしていたヒューズです。(だって編み物は座ってできるんだもん。)
2007.02.09 Fri l モノ作り l COM(2) TB(0) l top ▲
かかってしまいました、インフルエンザ。子供じゃなくて、ヒューズが! 

日曜からなんか熱っぽいかなーとは思ってたけど、とくに不調というわけではなかったんですが、月曜の午後から39度の熱。解熱剤を飲めば下がるのだけど、解熱剤がキレる時間になると、途端に発熱。昨日は激しい悪寒もあったので、病院のERへ。点滴もしてもらい、いろいろ検査した結果、インフルエンザと診断されました。

よりによって、、、

細菌感染なら、抗生物質飲めば24時間以内に治るのに、風邪やインフルエンザのようなウィルス感染は特効薬がないと。

おまけに、インフルエンザにかかると、肺炎などの2次感染を起こしやすくなるので、要注意とのこと。とにかく咳を悪化させないように、強めの咳止めを処方してもらいました。

この咳止め、前にも処方してもらったことあるんですが、飲むとすぐにハイになれる一品です。まだそんなに咳ひどくないので、飲んでませんが、咳が止まらなくなったらすぐに飲めと言われました。

それにしても、いったいどこからインフルエンザなんかもらってきたんだか、、、

みんみんは咽頭炎だったし、、、あ、ショーン、咽頭炎の検査は陰性だったけど、インフルエンザの検査はしなかったぞ。一週間以上続いたあの熱は、ひょっとしてインフルエンザだったんでは?
思えば、ヒューズの今の症状は、一週間前のショーンと同じ。なんか納得。

とにかく感染力が強いインフルエンザ。今度はヒューズ夫や子供たちに移さないように気をつけなきゃ。
2007.02.07 Wed l ただの日記 l COM(4) TB(1) l top ▲
正確には一週間以上です。先々週の木曜日にみんみんが学校で熱出して早退して来て以来、ショーンかみんみんのどちらかが熱出しているという状態が、なんとまだ続いています。

先週の木曜には、やっと一週間ぶりに二人とも登校したと思ったら、前日に行った医者から、「みんみんの咽頭炎のテストが陽性だった。」と連絡あり。急いで学校に迎えに行って、振り出しに戻るって感じ。でも、みんみんは、原因もわかり、抗生物質を木曜から飲み始めてるので、もう大丈夫でしょう。明日はきっと学校に行ける。

問題はショーン。みんみんが咽頭炎なら、きっとこいつも咽頭炎にちがいないと思って、金曜に医者に連れてったんですが、簡易テストでは陰性。「普通の風邪ですよ。熱もあと2、3日でひくでしょう。」と普通の風邪薬を処方してもらいました。でもまだ熱がひかない。やっぱり明日はまたお医者さんかなあ。

一人だけ元気なドリちゃんだけど、お医者さんにも、「次は君かなー?」とか言われました。冗談じゃないですーっ! 

病気の子供とずっと缶詰だったから、水曜の夜のメタルスカルプチャーは、もうほんとに羽を伸ばすつもりで行ってきました。銅で、壁にかけるタイプの花器を作ってるんですが、なかなか思い通りにいって、気分はサイコー、、、だったのに、向かいで作業してった子が、

「ねえ、前髪焼けてるみたいよ?」

ひっ! 前髪に手をあてると、ハラハラと灰が舞う。

やってしまった、、、 いつかやると思ったけど、とうとうやってしまった、、、

気分は再びどん底へ。

それだけじゃないんです。ヒューズの愛車レガシーの"Check Engine"ライトが点灯している。なんかのセンサーがいかれてたらしい。明日はこっちも要ドクター。

まだまだ続く。

3週間前に注文した鏡が届いたら、サイズが小さい。ちゃんと業者によけいにお金払って計ってもらって発注したのに、これはいったい? 暖炉の左右の壁に据え付けてあるミラーの右の方を割ってしまったのが2年前。やっと奮起して発注したって言うのに。左右同じ大きさじゃないとどうしてもダメだって言ったのにー。発注先に3回、「サイズ違うよ、作り直して。」ってメッセージを残すも連絡がない。まったくもう!

どこにも出かけられないから、編み物でもして気を紛らわせようと、ドリちゃんにピンクの帽子を編んであげたら、

「これ、嫌いー!」

ガーンガーンガーン、、、

「天中殺」というとっても懐かしい言葉まで思い出される今日この頃です。マジで、お祓いしようかしら?
2007.02.05 Mon l ただの日記 l COM(4) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。