上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
1月にフェアフィールドのバルセロナで初めてタパスに感動したヒューズ。車買うために定期を一つ解約した残りでミルフォードのBistro Basqueに行ってきました。

ヒューズはその日のスペシャルの蒸ダコと魚介のセビーチェ。ヒューズ夫はもちろんステーキ。

セビーチェは、酢でしめたというより、茹でた魚介を酢で和えたという感じで、ちょっとイマイチ。でもタコは最高においしかったです。あんなに柔らかいタコ初めて。味付けもどれもあっさり。日本人の口に合います。

ステーキは、まあお肉自体があんまり柔らかいとこではないので固くて当然なんですが、焼き加減やソースはとてもおいしかったです。

サラダも野菜の味がじんわりわかるくらいのオリーブオイルとレモンで合えただけ。こういうサラダ大好きです。でも日本のピエトロのドレッシングが一番好きっていう人には物足りないかも。

デザートのフラン(プリン)もキャラメルのほろ苦さと中に入ったオレンジピールがマッチしてとっても好みでした。日本のプリンのようにフルフルではないけど。

選んでもらったワインもとてもおいしかったし、オーナーがテーブルを回っていたのも印象良かったし、内装もマル。

バルセロナと比べて、値段は同じくらい。でも地元にこんないいタパスが食べれるレストランあるのだから、もうバルセロナは行かないかも。

客層も「ミルフォードにこんな人たちいたの?」っていうくらい上品な人が多かった。年齢層も高いな。ヤッピーっぽい若者がバーでパーティやってたバルセロナとはかなり違う。

ちょっと寒かったけど、食後は周辺を散歩。あの辺りはちょっとこじゃれた店やカフェ、ハーバー、アヒルのたむろする池、グリーンもあるのでロケーションもマル。食べて車のってうち帰っておしまい、ではないのがいいんです。

絶対また行きたいです。

スポンサーサイト
2008.03.18 Tue l レストラン l COM(2) TB(0) l top ▲
久々に、夫婦オンリーでお食事に行ってきました。

子供達は、YMCAのKids' Night Outに参加。夕飯(ピザ)も出してくれて、子供達もここに行くのは楽しいので、これからもフル活用です。

でもこのプラグラムは三時間。なのでこのYMCAから近くて、おいしくて、そして何より、せっかく子供が一緒でないのだから子供連れでは行けないところ。

で、Barcerona

チェーン店です。ニューヘイブン店の評判がいいので、一度行ってみたいと思ってました。ヒューズが行ったののはフェアフィールド店。

あー、おいしかった。

グラスで頼んだスペインのワインもとっても好みで、タパスっていう前菜サイズのメニューにはシーフードも豊富、野菜料理もかなりの種類あるので、ちょこちょこいろんなものを食べたい日本人にはちょうどいいです。

ヒューズは、ネットのメニューにのっていたセビーチェがとっても食べたかったんですが、その日はなかった、、、ので、マグロのタルタル、ロブスターのリゾット、フリゼとゴートチーズのサラダ。リゾットはもうちょっとあっさりしてた方が良かったなあ。でも他はどれも満足。

ヒューズ夫は、どこ行っても食べるのはステーキ。コネチカットでこれまで食べたステーキの中ではベストだそうです。スタンフォードの有名ステーキハウスチェーン、Morton'sよりおいしかったらしい。(値段はMorton'sのがずっと高い。)

地元ミルフォードにもタパスが豊富なスペイン風ビストロがあって、次はここ、ともう次回の予定をたてているヒューズ夫婦です。
2008.01.29 Tue l レストラン l COM(3) TB(0) l top ▲
先週の話になるのですが、前の職場でお世話になった方が帰国されるというので、子供達とヒューズ夫を家に残し、仲が良かったメンバーでお別れディナーに行ってきました。

中華の食どころ、NYはクイーンズのフラッシングです! フラッシング在住の日本語ペラペラな中国人Sちゃんがいるので、もうおまかせ。ずっと前に彼女に連れてってもらったバイキングに行くつもりでいたら、「あそこよりおいしいとこがあるんです。」ということで、Imperial Palaceという店へ。

夜7時半の予約だったのですが、入り口付近にけっこう並んでる人がいます。

「まだ早いから、あんまり込んでないね。」とSちゃん。

カルチャーショック!

7時半は早い時間である。 

これだけ人がいて「込んでない」。

ひっ! 自分がどれだけ田舎の生活にひたってるかがわかります。うちの辺りレストランは5時半で込み始め、8時には人が引き始めるというのに。

そしておいしいお料理の数々。圧巻はカニ飯。カニを食べるのがヘタクソなヒューズは、またしても悔しい思いをしたのですが。

それにしても流石はフラッシング。看板はほとんどハングル語か中国語。歩いてる人もみんな東洋人。マンハッタンのチャイナタウンもすごいけど、ここは東洋人以外がほんとに少ない。夜だったからか、白人も黒人も一人も見なかった。

「飲茶はこの辺。」「大きな市場はここ。」と、帰国されるグルメのM氏にもいろいろ教えてもらい、もう次回は自分で来る気満々のヒューズです。

その後も友達のうちでお茶を飲んで、帰りは11時半。ヒューズのうちの近くで高速降りて、近くのレストランの前を通ったら、入り口に行列! それも若者いっぱいっ!

えっ、何? 何事っ?と思ったら金曜の夜はライブがあるらしい。そうなのね、ヒューズに縁がないだけで、このあたりにもちゃんとナイトライフというものは存在してたのね、、、 しかもうちから徒歩10分の所に。

はーっ、、、中年って悲しいです。

Imperial Palace
Neighborhood: Queens/Downtown Flushing
13613 37th. Avenue
Flushing, NY 11354
2007.03.30 Fri l レストラン l COM(2) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。