上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
昨晩は、イェール大学のWoolsy Hallにて、チャイニーズニューイヤーを祝してみんみんのチームが演技。

題目はカンフーガール

一人だけピンクのコスチュームのみんみん。赤が欲しかったのにピンクしかなかったから不満そうだったんだけど、目立ってよかったじゃん。

会場は、99%中国。司会も演目も全部中国語。

歌や踊りは言葉がわからなくても十分楽しめたけど、漫才とコントはさっぱり。

そういえば、みんみんはちょうど去年の今頃もWoolsy Hallの舞台に立っていた。あの時は学校の合唱部として。来年も何かで出れるといいね。
スポンサーサイト
2010.02.08 Mon l 未分類 l top ▲
日曜に子供たちと行ったばかりなのに、また一人でYale Center for British Artに行ってきました。

今度は一人! 

昼休みを利用して、例のDavid Coxのついての学芸員のレクチャー。

David Coxは、イギリスの水彩画の最盛期にターナーらとともに活躍した大御所なんだそうです。全然知らなかった。

昨日のレクチャーは、60代で脳卒中で倒れて亡くなるまでの訳6年間に発表された作品がほんとに100%、彼の作品なのか議論がある、という内容。

こういう説明があると、鑑賞がもっと面白くなる。

お昼休みだったから、レクチャーの後ゆっくり鑑賞、というわけにもいかず、やっぱり足早に職場に戻ったので、また行かなくては。

今日は確か、お昼に音楽科の大学院生の弦楽四重奏があったんじゃないかな。

うーん、やっぱりしばらく通ってしまうかも。
2008.10.22 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
1-sakura.jpg


ヒューズ家の八重桜もやっとこの週末にピークを迎えました。でもやっぱりゆっくり花見どころではないヒューズ家です。

土曜日はドリちゃんとみんみんはダンススクールの写真撮影会。朝っぱらから二人の髪を結い、お化粧を施す。

完成。
1-dori.jpg


みんみんは残念ながら上手く撮れませんでしたが、お化粧するとうちの子でもこんなに可愛かったんだ、と親バカ度全開。

しかも金曜がドリちゃんの誕生日で、日曜がヒューズ、ということで例によってヒューズ夫の家族+近所の子供が集結、わいわいバーベキューです。

結構な人数なので、ケーキはBigYでオーダー。

1-cake.jpg


スペルがちがう、、、「ドリル」になってる、、、

余分な一字を消してしまおうかとも思ったけど、汚くなってしまいそうなのでそのまんま。ドリちゃんの希望通り、外は生クリーム、中はチョコスポンジにチョコムース。結構おいしかったです。この辺で買ったケーキの中ではこれまでで一番かも。

ドリちゃんは大勢に人にハッピーバースデイ歌ってもらってプレゼントもたくさんもらって、すっごく嬉しそうでした。

パーティが終わって、やっと一息、、、のわけはない。

月曜にはドリちゃんのデイケアでもお誕生日をお祝いしてくれることになってるので、カップケーキ40個、こっちはがんばって手作り。オマケとしてショーンとみんみんも動員してクラス全員に鶴を折ってあげました。どちらもかなり喜んでもらえたようで、ドリちゃん大得意でした。 
2008.04.30 Wed l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲
ホームエステな週末で優雅な気持ちになったのも束の間、また月曜からフルスロットルで爆走中のヒューズです。

冬は子供の病気やら雪による急な休校などで、スケジュールをさんざん乱され、春になるといくらか落ち着くかと思いきや、春は春で用事はいっぱい。

共働きには恐怖以外何者でもない夏休みに備えて、サマーデイキャンプの手配。あああああ、また大出費。

マグネットスクールの申し込みの期限も迫っています。

みんみん当選、ドリちゃん落選でウェイティングリストにのっていたですが、週末にマグネット事務所から手紙が来て、第二志望の学校に空きが出たため、そこに入れてもらえる事に。わーい。みんみんとは違う学校なんですが、スケジュールやロケーションやカリキュラムなどはドリちゃんとこのがいいので即決、そこに行かせることに。

実はみんみんの行く事になってる学校のスペイン語教育の比重が高いのがまだひっかかっているヒューズ夫婦。しかも隣家の仲良し姉妹に「みんみんを転校させないで下さい。」と直訴され、みんみんもそれ聞いて「やっぱり今の学校にいたいかも、、、」なんて言い出す。

なので、みんみんは結局マグネットには行かないかも、、、

来年、ドリちゃんの行く学校に5年生から編入するか、ショーンのように5年生からの中学に編入させるかを決めてもいいかな。ショーンはサイエンス系の中学だけど、芸能アート系の学校があって、みんみんそういうのが合ってるかもしれないし。

みんみんの件についてはもう少し家族で悩む事にします。

昨日は、そんなこんなで色んな事で頭一杯で帰宅したところへ、「マミー、なんかヒゲはえてるよ。」とドリちゃんに言われ、「えっ? 顔の産毛はちゃんと処理したハズだが?」とバスルームの鏡に走りよると、後ろで子供達が「エイプリルフール!」

ド、ドリちゃんごときに欺かれるとは、、、
2008.04.02 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
インプレッサ、まだまだ現役で活躍中。

先月800ドルで修理、年末にはタイヤも全部取り替えたばかり。なのに下取り価格500ドル。まだまだ乗れるのに金銭的価値はほとんどないわけです。なので保険も自動車税も微々たるもの。それならば、そのまま乗ってレガシーを温存しようということになりました。ヒューズ夫の通勤には主にインプレッサ、たまにレガシー。

オデッセイはヒューズのエブリデイカー。なのに、ヒューズ夫から「オデッセイの中では飲食禁止!」命令が出ている。

カップホルダーの数が14個もある車で? 

それってピクニックテーブルがある公園で「飲食禁止」って言ってるようなものでは?

腑に落ちないが、ヒューズ夫の気持ちもわかる。ヒューズ家にはとってもとってもとっても高い買い物なのだ。まだご飯粒やらクッキーのかけらなど車内に見たくないの当然。

なので、今のところはヒューズ夫の条例に従っています。

それはいいんだけど、「オデッセイにカヤック用のラック付けなきゃねえ。」と言ったら、

「冗談じゃない、オデッセイでビーチ行って砂だらけにする気かっ! ビーチカーはレガシーだっ! レガシーに付ける!」

出たよ、、、ヒューズ夫のもったいない病が、、、

家族がより心地よく快適になるためにわざわざ燃費の悪いミニバンにしたのに、ミニバンのために家族が不便を被るのは本末転倒というものでは?

でもまあキズ一つでもつけば、ここまでナーバスになることもなくなるでしょう。そしてそれはヒューズ家ではそんなに先の話しではないハズ。
2008.03.21 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。